若手が成長、活躍できる秘訣。「日鉄精鋼っぽさ」から見えた人が育つ仕組み|山村さん

2020.9.17

新卒で日鉄精鋼に入社し、
スケールが大きく、難易度が高い業務にどんどんチャレンジできる環境で活躍する山村さん。
若手のホープが見据えるビジョンについてお伺いしました。

-鉄鋼系メーカーの中で日鉄精鋼を選んだ理由

-ご経歴について教えてください!

出身は愛知県でして、大学から京都に来ました。
同志社大学の理工学部を経て大学院まで進み、日鉄精鋼に入社をしました。

-入社理由を教えてください。

もともとは、化学系のメーカーにいきたいなと思っていました。
具体的に言いますと素材メーカーなどです。
ただ、もう少し視野を広げようと思って鉄鋼系の企業も選択肢のひとつに入れるようになりまして。

その中で興味を持ったのが日鉄精鋼でした。

扱っている製品が自動車をはじめ様々な分野に不可欠なもので、
様々な経験ができると思ったことと、安定性がある印象を持ちました。
それにレスポンスが速く、人を大切にする文化を感じました。
工場見学は一人でも実施してくれ、疑問に感じたことや質問には都度答えてもらえましたし、
面接は一次から個人面接で、じっくりと話ができ、一人一人をちゃんとみてくれる会社だと回を追うごとに感じました。
また、工場見学の時、親会社である日本製鉄の方が視察に来られているのを見て、ハイレベルな環境だとひしひし感じたことを覚えています。

-『品質』において徹底していること。

-入社前後のギャップはありましたか?

想定していた計画とスケジュール通りに進めることができず苦労しました。
設備に関わる仕事をしていますが、様々な関係者との調整が必要になってきます。
そもそも扱う製品のスケールが大きくて、ひとつの工程を変更しようとすると様々な部署や社外の方と連携をしなくてはならず、
まとめきれない結果、時間がかかってしまうなど慣れるまで時間を要しました。

-なるほど。ものすごく責任が大きいお仕事ですよね。

はい、製造工程を少しでも変えると全ての製品の品質、コスト、生産性に影響します。

そのため、責任が重大なので緊張感は常にありますね。

品質については高い基準でクリアすることを求められますので、常に「お客様に提供して良い製品かどうか」考えています。
そのための判断をすることが難しくもあり面白くもあり、やりがいと成長を感じられます。

-目指すは「お客様の期待以上の成果を出し続けること」。

-今後目指されているキャリアビジョンを教えてください。

そうですね。
私が所属している堺工場だけではなく、他の工場でも経験を積み、設備に関わる判断の経験値を増やしたいと思っています。
私の上長が本村さんなのですが、「これをやるとこういうリスクの可能性があるので、気をつけよう」など、
いつも的確なアドバイスをいただきますので、私も近づけるようになりたいと思っています。

-なるほど。

またお客様からご指摘やご要望をいただいた時に、期待を常に超え続けられるようになりたいです。

不具合が発生した時に、調査して、対策を考え、修正する。
改善できるまでのスピードを速め、お客様の期待以上の成果を出せたときは非常にやりがいを感じますので、
できることをどんどん増やしていきたいと思っています。

-若手から見る日鉄精鋼っぽさってなんですか?

-山村さんが感じる日鉄精鋼っぽさってなんですか?

一番は、話しやすい方が多いなと入社当時から感じています。
仕事の相談はもちろんのこと、プライベートの話などもできます。

これは特徴的かもしれませんが、
技術、設備のメンバーが一緒のフロアにいて、一緒に作業することが当たり前なので、
わからないことはすぐに聞けますし、相談事項もフラットに聞きに行ける環境です。
いろんな考えや視点を持つ方々と気軽に話ができるのは日鉄精鋼っぽさかと思いますね、
工場長も同じフロアにいらっしゃるので最初はびっくりしましたが。(笑)

役職の壁がないことも特徴ですね。
取締役も工場に足を運ぶことが多く、よく話しかけられます。
上司と部下の垣根があまりないので、困ったことはすぐに相談できる職場だと思います。

また「決断が早い」こともあげられると思います。
やはり仕事では、判断のスピードが何より大切になってきます。
そのため議論する時も、それぞれが自分なりの結論をもって臨んでいるので判断が早いように思います。

あとは若手にも、重要な業務をどんどん任せてもらえることが多いことも特徴でしょうか。
学生時代の同期と「最近どんな業務を担当しているのか」「どんな役割を担っているのか」などの近況報告をし合う時に毎回感じています。
製造上の肝になる業務設備の設計を任せてもらえたり、
新規設備のプロジェクトメンバーに選ばれ、役員や工場長に進捗報告や課題とその解決方法を提案したり。
難易度が高い仕事ですが、その分知識もつきますし、大きい仕事をしていると実感することは多いです。

<まとめ>
・鉄鋼は自動車をはじめ様々な分野に不可欠なもの。故に安定性を感じ、鉄鋼業界に興味を持った。
・レスポンスが速く、一人一人をちゃんとみてくれ、「人を大切にする会社」だと感じ、入社を決める。
・製品のスケールが大きく、様々な部署や社外の方との連携が求められる。
・常に「お客様に提供して良い製品かどうか」考えている。
・お客様からの期待を常に超え続けられるようになりたい。
・他部署のメンバーや役員とも距離が近く、気軽に話ができるのはモノづくりをする上で重要な環境。
・決断が早く、若手でも重要な責任を伴う仕事に挑戦させてもらえる環境。

少しでもご興味があればカジュアルにお話しさせてください!
採用に関するお問い合わせはこちらから☆